江戸っ子ネコのしゃかりきメモ。-6.20

基本的には支離滅裂な駄文と本人にしか分からないような日記。たまにはいい事を言うかもね。

露崎春女(つゆざき はるみ)さん/Lyrico(りりこ)さんがきれいな邦楽で好きです。

紹介するのをうっかり忘れていたような気がする。


USなし。
ないはず。


日本↓
HARUKAZE - 露崎春女

神奈川県川崎市出身。1995年に「露崎春女」名義でデビューした。2001年からはLyrico(りりこ)名義で2007年秋まで田辺エージェンシーに所属していたが、契約を解消した。2008年10月から再び露崎名義に戻した。
幼少時代から音楽に触れ、亀渕友香&Voices of Japanのクワイヤーとしてゴスペルを歌う。1995年10月25日和製・マライア・キャリーと言われ、21歳でデビュー。圧倒的な歌唱力と繊細な詞世界で人気を誇る。また作曲・編曲能力も高い。最近では外部アーティストのプロデュース・ワークも手掛ける。デビュー前より、佐藤竹善にその歌唱力が認められ、ツアーのコーラスにも参加している。

名前の読み方が分からず、調べたら
このアルバムを見つけてしまった。

全部聴けてない。

Sacrificeはとてもとても好き。


Now Playing - 露崎春女



つゆざき はるみさんとお読みするそうです。


聴いてみてください。