江戸っ子ネコのしゃかりきメモ。-6.20

基本的には支離滅裂な駄文と本人にしか分からないような日記。たまにはいい事を言うかもね。

くもったジュエリーを洗浄をして輝きを取り戻そう!

少し前のことになりますが、以前に購入したリングのBizoux(ビズー)さんから、CARE BOOK という冊子が届きました。

ビズーさんのケアブック

トパーズのくすみが気になっていたタイミングで冊子が届いたので、
どんなケアをしたら良いのか熟読しました。

ジュエリーの気になる くすみ くもり

冊子の中身は、Bizoux(ビズー)さんで購入した人の楽しみとして


とにかくですね

このトパーズのくすみっぷりを見てください。


もうなんか違う宝石になってるよ。


購入時の写真はこちら。

ちょっと笑いが出てきた、、


これをつけて外に出てたんだなあ。。

「こんなんだったっけえ??」とは思っていましたが、、
これでも、結構大切に扱ってきたんですよ、、

ジュエリークリーナーで洗浄してみる。

さて。


冊子のご案内に沿ってトライしてみた、クリーナーを使った洗浄。


クリーナーはBizoux(ビズー)さんで購入できますよ♪


アンクルビル・ミニクリーンキット
アンクルビル・パールクリーン(真珠・エメラルド用)
アンクルビル・ジュエルクリーン(金・プラチナ用)


トパーズはピンクの方。金・プラチナ用で良いそうです。


発送も早く、注文した次の日には到着し、早速洗浄。


ピンセットも付いているので自分で用意するものは、この他に水と乾いた布だけです。
(水分を取るのが目的のようなので、私はティッシュで済ませましたが、くれぐれも自己責任でお願いします。)

初めてでもおうちでカンタンにできたよ!

難しいことは何もなくて、
クリーナーのフタを開けると内蓋というか
さらにビニールがあるのですが、それが剥がしにくく、
中身は液体なので
こぼさないように注意してね。

というくらいです。
*結局剥がせなくて、ハサミで開けました。

ジュエリークリーナーを使ったジュエリーの洗浄手順

①ピンクの洗浄液にアクセサリーを浸す。
 ジャー型というか間口?と深さがちょうど良く、液体を移し替えるのではなく
 そのまま持っているジュエリーを漬け込んだら良いと思います。

洗浄液から出しただけで、キラキラが蘇った気がする。。

②付属のブラシで磨く。
③水で洗って、水分を拭き取る。
④付属のクロスで磨く。

かな?

大変だった工程は何もなく、ビニールを開けるのが、苦手な人がいるかもね。ってくらいですかね。

実際に洗浄してみた。どうなの?

工程の写真があまりなくて申し訳ないのですが

初めてクリーナーを使ったジュエリー洗浄。

特に戸惑うこともなく、こんなにきれいになりました。

before

after


もちろん、アームなどのゴールド部分の艶も蘇りましたよ♪

まさか、こんなにくもっていたとは!


時間も10分かからずにできたので、大切なジュエリーをお持ちの方に
オススメしたいお話しでした!