読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江戸っ子ネコのしゃかりきメモ。-6.20

基本的には支離滅裂な駄文と本人にしか分からないような日記。たまにはいい事を言うかもね。

おばあちゃんにウォーキングキャリーをプレゼントした話し。

祖母に、ウォーキングキャリーと言うのでしょうか。
介護キャリー?検索ワードが分からなくて困りました。
結局、高さなどもあるので、お店で買ったので不明。

Amazonだとシルバーカーで良さそう。



介護、キャリー、補助、とかで調べました。




買ったのは

須恵廣工業 ウォーキングキャリー アイ・カート2 ワイン

須恵廣工業 ウォーキングキャリー アイ・カート2 ワイン

こういうやつ。


をプレゼントしました。






なんというか、

私は


人にしてあげたことは忘れなさい。


人にしてもらったことは覚えていなさい。


と、言われて育ちました。



なので、こういうことを人に伝えるのは苦手です。



だけど、喜んでいたこと、長らく苦労していたようなので、共有できたらいいと思いました。



うちのゴッド・マザーは足が悪いです。


でも、杖をつくほどではありません。


腰も曲がっていないし、階段も上り下りできます。
でも、手すりは必要。

81歳。



まあ。



元気です。




でも、ヒザが痛いらしく、もうクタクタのレベルを超えた


ベビーカーを杖代わりに使っています。



こういう感じの、軽いやつ。


これは、元々は私の従姉妹が乗っていたもので、もう20年以上は経っている。

間違いない。その従姉妹は今、24歳。

別の従兄妹まで乗って、その子は今、大学生と中学生?(やたらと背がでかいので歳の記憶がちょっと怪しい)


その下の兄妹も乗っていることでしょう。

人数で言えば、5人はカタイはず。

こいつの役目は十分果たしています。




祖母曰く、「杖は怖い。これでいいのよ、買い物に行ったときに荷物も乗せられるし、使えるんだから。」

両手が前で支えられて、荷物も前にポンポン乗せられて、
まあ、孫を長いこと面倒見ているから慣れていて、つまり、楽なのだろう。

VS

私曰く、「そういう問題じゃないでしょ、危ないでしょ、目的が違うでしょ。いつも何か乗せてるわけじゃないんだから。何かあったらどうするの。」

ここまでは、もう散々言って、何年も経ってきたのだけれど、どうにも新しいものを必要としてくれず、

最近になってようやく


「大体、嫌な意味に取らないでよ?お母さん(祖母のこと)若く見えるけれど、何も乗ってないのに、ベビーカーなんて押してて、
何かあって困ったことがあったときに、ボケてると思われて誰も助けてくれないかもしれないでしょ。」


そもそも、見た目がファンキーなんだよ(。-`ω´-)
(言わなかったけど)


ここまで言って、新しいものを取り入れようとしてくれた。


ああ、疲れた。



そこで、一緒に見に行こうよ、と買いに行ったのですが


私はね、




すっかり、こういうのを買う気で行ったわけですよ。




ほらほら、座れるし、いいじゃんいいじゃん。



と。


ノリノリで、いたわけですけど


どうにもノリ気じゃない。



祖母曰く、「電車の中で不便、小回りが利かない、遠くに行くときに…旅行に行くときに…(行かねえじゃん!)


話しが違う( • ⌓ • )


つまり、嫌なんだな?



じゃあ、こういうのは?



これも座れるよ?


「荷物が入らない、畳むのがどうのこうの」


え?畳んでるの見たことないよ、それ。



あるわよ、二回くらい。




20年分の2回を考えるのか。

もうじゃあ、自分で見てみなよ。・゚(´□`)゚・。


私、分からないから、なんでもいいから。


あーでもない、こーでもない、と店員さんと話す祖母。


どうやら、色々とお友達の方々にも指摘されても来たようで、自分でも色々見ていたようだ。


幸和製作所 TacaoF  シルバーカー PS-188 テイコブワゴン

幸和製作所 TacaoF シルバーカー PS-188 テイコブワゴン

軽くていいけど、フタもないし、中身が見えるからダメ。今でも見えてるけど。


おしゃれで、コンパクトだけど、何も入らないわねえ…


と、


最終選抜、


須恵廣工業 ウォーキングキャリー アイ・カート2 ワイン

須恵廣工業 ウォーキングキャリー アイ・カート2 ワイン

こんな感じの子と

の二択になりました。


いつまでも決まらない祖母に、


「もう2つとも買ったらいいじゃない!」

と言い放ったわけですけども。



結局は

冒頭でも書いた通り、とりあえずは片方。


祖母が言うように、電車の中や病院の中などの人が密集した公共の場では下のものだと、だいぶかさばり、
気を遣うそうです。

なので、出かけるときには上の方がいい。

つまり、人に買ってもらうなら、上のがいいってことなんですね。


日常的に使うには、まだベビーカーが使えるからそれでスーパーに行くってことでしょうか。

スーパーも公共の場なんだけれども、たぶん、近所とかの範囲にしか行かないから、
人に迷惑をかけない範囲で行ける。と言うことを

全部考えて、決めた方にしたんでしょう。



人を思って生きる、それは自分を思うことでもある。丁寧に生きる。



大切なことだけど、物は物として見てほしいときがある。


祖母には、まだまだ教わることが沢山、あるんです。

親孝行は、まだできていないんです。

と言うお話しでした。