江戸っ子ネコのしゃかりきメモ。-6.20

基本的には支離滅裂な駄文と本人にしか分からないような日記。たまにはいい事を言うかもね。

【本】試着室で思い出したら、本気の恋だと思う:尾形 真理子/著

オススメ度:★★★☆☆

 

結果的に同じ服屋さんに訪れる女性達の短編集になっています。

 

 

 

特に話しが繋がっているわけではなく、話しも軽いので、とても読みやすい。

 

 

時代と流行りの背景があるので、

「ああ、流行ったね」となり、

当時ならもっと、感情移入して読めていけるところもあったかもしれません。

 

 

女性の、どうにもならない消化しきれない恋心を、この服屋さんで新しい服とオーナー兼スタッフに出会うことで切り替えて行くお話し。

 

 

長いこと本を読めていなかったので、こちらの本はリハビリにもよかった。

 

ボリュームもあまりなく、話しも軽く、何も考えずに読めました。

 

 

その割には結構、引き込まれて読んだし、魅力ある本です。

 

広告を非表示にする